« 無題(@携帯) | トップページ | 休みがもっとほしい。 »

変わらずに君は生きてる 胸の中で

わが家の猫が交通事故で死にました。



8歳だったかな?ずっと一緒で。
人懐っこいコで。



昨日、足を引きずりながら帰ってきて。
獣医に連れて行ったら、危険な状態で。
「これは内臓とかやられてるかもね」って獣医さんに言われて。
でも、内臓は異常なくて。後ろ脚だけ陥没骨折してて。

麻痺のこっちゃってもう歩けない、そういわれたけど、生きて帰れるんだそう思ってた。





だけど、脳のほうがやられてて。餌あげても食べてくれなかったんだって。
今日、ばーちゃんがお見舞いに行ったとき、危なくて。
だけど、大好きなばーちゃんが名前を呼んだら「ニャー」って返事して。


ばーちゃんはね、そのとき覚悟ができてたんだって。
獣医さんにも言われたって言ってたし。


そして、今日の午後2時。天国へ旅立ちました。





なんでうちのコなの!?そう思います。
あんなにいいコだったのに。

人懐っこくて。自分が人間だって思ってるんじゃないか、って思わせるような性格で。ばーちゃんが大好きで。どこに行くにもずっと一緒だった。姪っ子にやきもちを焼くこともあったほど。



生きて帰れるそう思ったのに。





なんかね、8年間のことが走馬灯のように思い出されていくの。
生まれた瞬間とかさ。


後悔もした。最後に甘えてきたとき、制服だからって言わないで思いっきり抱っこしてあげればよかったね。こんな飼い主であなたは本当に幸せだったかい?


少なくともあたしは君の飼い主でよかったと思うし、この8年間は忘れないし、忘れちゃいけないものだと思う。









なんか、そして「死」が怖くなった。
漠然としていたものが身近に感じられて。
生きているものはいつか死んでしまうってことで。
大切な人たちを失うのかな、そう思うと泣きたい気分。
泣いて、いなくならないで!そう叫びたい気分。



怖い、本当に怖いです。




でも、だからこそ、生きてる者たちって輝いてるのかもしれませんね。
そう、信じます。



200911271719000

大好きだよ、これからも。

|

« 無題(@携帯) | トップページ | 休みがもっとほしい。 »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。